仏具の磨き

何十ねん

いや買って以降磨いていないであろう仏具の磨きを前々から思ってたので実行

先ずは、お湯を張って

これが悪手の結果になり中途半端に溶けたロウが容器の周囲を汚す汚す・・・

しかし、やってしまったことは仕方がないので、

重曹とアルミも用意して

こんな感じで

ドボンとつけてみます。

ほぼ熱湯の湯沸かし器からドボドボ

待つこと

一時間でも全然落ちないので

次は酸なら・・・ってことでフラックスを塗ってみたらちょっとだけ落ちたので

一度中性洗剤で洗って

それから酸素系漂白剤につけて

一時間放置したらまぁまぁ汚れが落ちている!

新品?の状態は見たことがないのですが

汚れは落ちてそれなりに綺麗になりましたので

それからワコーズのメタルコンパウンドで小傷を減らして

ポリマーコートをかけて終了。

 

重曹とアルミホイルはよく読んだら銀製品の黒ずんだ汚れを戻すもので

今回の銅や真鍮合金とかには全く使えないので時間無駄にしたねぇ

 

でも一つ勉強になった。

DIY
スポンサーリンク
Motablog

コメント